So-net無料ブログ作成
検索選択

開けっ放しで届いたレンズカバーの謎に迫る。【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その3・外観編】 [CyberShot]

スキーに行きたいなぁ・・・

イヤ確かにウチは子持ちにしては珍しく
結構何回も行ってはいると思いますよ、えぇ。
周りを見てるとどーも、年に1回くらい2月や3月の連休絡みで
リッチなリゾートホテルにお泊まりするウチが多いんですが、
ウチは年に4〜5回は泊まりで行っちゃいますからね〜♪
・・・その分旅館やペンション泊が多いですけど(^^;;;
でもま、ウチは『質より量』ですからね(爆)

・・・で、なんだっけ?あそうだ(^^;;;
スキーに行きたいのは、DSC-TX5のレビューもしたいからw
せっかく先週末に届いたのに、先週末はJの開幕で
ダメでしたし、今週はカミサンの幼稚園のPTA呑み会でダメ・
来週は連休だけど土曜日はミニ四駆の大会で浅草&
夕方は味スタでセレッソ大阪戦ですし・・・
・・・連休最終日に日帰りでどっか近場に行ってみるか、
それとも今月末のラストスキーになっちゃうのかな?
シーズン中1ヶ月開けちゃうのはイヤなんだよなぁ・・・

う〜ん(;´Д`)

・・・まぁ良いや、その前に粛々とDSC-TX5のレビュー続けて
最終的にアウトドア編を残すだけにしちゃおうかねぇ??
という訳で今日も・・・
散々悩んだ末に・・・【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その1・開梱編】
”純正”の冠を撤回せよ!!【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その2・液晶保護シートPCK-L30WCSB編】
・・・の2本に引き続き、SONYが久々に放つサイバーショットの
防水モデル・DSC-TX5のレビューを続けちゃうのです!!
DSC01011.jpg
今日はまず外観をザッと見ていこうかな?
あの秘密の謎解きが出来ることも期待して・・・







まずは今まで全く出演してない背面からw
DSC01018.jpg
じゃ〜ん♪ほぼ全面にわたって液晶です(^^;;;
でも右側に辛うじて親指を置いてホールドする
スペースがあるのが不幸中の幸いでしょうか。
そそ、このDSC-TX5はタッチパネルで操作するので
この面にはボタンが存在する必要がないんですよ〜♪
DSC01015.jpg
底面はこんな感じ。
わかりにくいですがシリアルNo.シールの左に
ちゃんと三脚穴もあります。
DSC01016.jpg
蓋はシッカリとしたロック付きの金属製で
周囲にはシッカリとゴムのパッキンが張り巡らされています。
この部分の処理はキヤノンよりもサンヨーよりも良いですね。
・・・ん?隣にもフタがある感じ!?
DSC01017.jpg
なるほどAV/USBマルチケーブル用の特殊出力端子は
ココに隠されていたんですねー!!
コッチはプラですがちゃんと周囲にパッキンが貼られていますし
そもそもバッテリー&カードスロット側の蓋を開けないと
開閉できない仕組みなんで、良く出来てると思います。
DSC01012.jpg
本体上面はこんな感じ。
左から電源ボタン/シャッター/ズームレバーで
液晶側のダークブランのところに画像再生ボタンがあります。
ボタン類は以上コレだけ。タッチパネルということもあって
非常にシンプルな操作系です。
しかしズームレバーはもうちょっと大きくできなかったかな?
小さいながら指掛かりは良いので操作しづらくは感じないのですが、
指の長い人や太い人なんかはちょっと苦労するかもしれませんね。

・・・ん?ちょっと待てよ。
このサイバーショットはTシリーズ。
つまり屈曲光学式でスライド式のレンズカバーを開閉するのと
同時に、電源もON/OFF出来るようになっているんですよね?
でも電源ボタンを用意する理由って・・・

・・・まぁ、おそらくは防水ハウジング利用時のことを考えてるんでしょう。
例えばオプションにある40m防水のマリンパックなどに
収納してしまえばイチイチこのレンズカバーを開閉して
電源をON/OFFすることは不可能ですから、
昔からココに電源ボタンが存在してました、そういえば(^^;;;
でもね、正面のレンズを見てみると、
このDSC-TX5には違った意図があるんじゃないかと思えてくるんですな。
DSC01013.jpg
写真が下手でちょっと暗くなっちゃってるんですが、
わかりますでしょうか・・・??
・・・そう!!レンズが剥き出しではなく
上にアクリル?の保護板が貼られているんです!!
いやね、例えばキャンプとかで使っていて泥かぶった時とか、
困ったなぁ・・・と思っていたんですよ。
だって泥だらけのまんまでスライドカバーを閉じられない=
=電源がON/OFF出来ないなんて事になったら、
バッテリーいくつ持っていても足りないじゃないですか!!
でも、レンズがこうやって剥き出しじゃなくカバーに守られているのなら、
上部の電源ボタンで電源はON/OFFすることにして、
1日レンズカバーは開けたままでも過ごせるということ・・・
・・・やっぱりその辺は開発陣もわかっているんですよね♪♪
素直に脱帽ですm(__)m

・・・なるほど、このカバーに自信があるからこそ、
SONYはレンズカバー下げたまま梱包発送してたんですね!!
いやはや・・・久々の防水モデルにしては出来すぎ(^^;;;
ますますこのDSC-TX5、気に入っちゃいそうですっ♪♪


nice!(26)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 26

コメント 10

たぁ

TX5のシルバーとTX7のシルバーの色が全然違いますね。
TX7はもっと黒っぽいシルバーでした。
by たぁ (2010-03-11 00:17) 

Virgo

一枚目の映り込む林檎に、ほくそ笑む私がいます(爆)
by Virgo (2010-03-11 01:09) 

かつぽん

>たぁサン
あーそうなんですか!!
・・・ちなみにコレはグリーンですよ、薄目だけどw
by かつぽん (2010-03-11 15:15) 

かつぽん

>Virgoさん
実はピントもその林檎に合っているというw
by かつぽん (2010-03-11 15:15) 

emuzu

八甲田とかでしたらGWまで滑れますので、、、是非 d(⌒ー⌒)nice!!!
by emuzu (2010-03-11 17:25) 

K

おじゃまします
良かった~、このカメラ、三脚穴あいていたんですね^^;。

そういえばUSB端子から通電&充電は出来るんでしょうか?
by K (2010-03-11 19:35) 

Yakoha

こんにちは。
スキーで年4~5回ご家族で宿泊・・・は多いですね!ウチの子もそろそろ興味が出るかなぁ?蓋のパッキンはソニー(エリクソン)の防水カバーみたいな感じなんですね。(まぁ各社似たようなものでしょうけど;)レンズカバー開けたまま梱包・・・?閉め忘れかな?・・・ソニー。(爆;)
by Yakoha (2010-03-11 21:48) 

かつぽん

>emuzuさん
GWならまだ志賀高原でも滑れますよ〜!!
by かつぽん (2010-03-12 17:04) 

かつぽん

>Kさん
三脚穴は大事ですよね(^^;;;
USBからの給電か・・・今度試してみます。
でもUSB端子カバー開けっぱなしってコトは
防水性能の期待できないシーンになっちゃう訳で・・・(^^;;;
by かつぽん (2010-03-12 17:06) 

かつぽん

>Yakohaさん
子供が出来る前までは年間滑走日数が
30日を下回ることはありませんでしたからねー!!
まーキ●ガイですわ(^^;;;

防水カバーは意外と個性が出るところで
SONYのモノはCASIOのモノに近いぐらいシッカリしてると思います。
レンズカバーの謎は、翌日のエントリーで♪♪
by かつぽん (2010-03-12 17:08) 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る