So-net無料ブログ作成
検索選択

コレを紹介したかったのよ!!【Devotec Solar Sound 2 レビュー】 [iPhone]

一昨日からよーやっと書き始めたiPhone4ネタですが、
実は購入したのは2ヶ月近く前(爆)
サントリー白州工場の近くまでキャンプに行きましたが、
あの前日のことだったんですwww

何せホラ、ネタが溜まりまくってて・・・
夏の間は旅行とか行事続きで
書けないことも多かったですしね・・・
・・・タイムリーな記事が書けてないこと、
心よりお詫び申し上げますm(__)m

さてそのiPhone4ココまで引っ張って来はしましたが
実は他にも書きたい記事がいっぱいあったんです。
それでも繰り上げで書いた理由は、
ある関連ガジェットを紹介したかったからなんですよね。

それが・・・コレ。
DSC00228.jpg
Devotec社製のSOLAR SOUND 2というモノ。
コレ、どんなモノかというと・・・
●背面にソーラーパネルを積んで
●1600mAhの内蔵リチウムイオンバッテリーでも駆動できて
●Line in端子からの入力でも鳴らせちゃう上に
●Line out端子があるので受信機としても使え
●ハンズフリーとしても使える
●IPX5防水機能搭載の
●Bluetoothスピーカー
・・・という、1台何役だ?ってくらい多才な
Bluetoothスピーカーなんですよ!!!!

コレを、是非とも暑いうちに紹介したかったんです。
実際は・・・ちょ〜っと涼しくなって来ちゃいましたが(爆)
それでも秋の行楽シーズン公園やバーベキューなどで
有意義に使ってもらえるだろう・・・という勝手な目論見で(爆)
今日はご紹介したいと思いますっ♪♪





・・・ま、僕の交友範囲のわかる方なら
「あれ?このスピーカーどっかで見たぞ??」
・・・と思われるはず。
それもそのはず、ソニ☆モバさんで・・・
ソーラーパネル搭載のBluetoothスピーカー「SOLAR SOUND2」 | ソニ☆モバ 【SO☆MO】
・・・という記事で紹介されたモノなんです。
コレの代理店になっているHappy Gadgetというショップが、
以前このBlogでも紹介したDr.Solarという太陽電池パネル搭載
USB1500mAh出力リチウムイオンバッテリーと同様に
実はこのSOLAR SOUND 2でも代理店になっていまして、
ぬぁんとサンプルで譲ってくれちゃったんですな♪♪
ホントいつもありがとうです>SPAさん黒ひょう店長m(__)m

ンでも、ココは毒舌かつぽんの書く『明日は明日の風が吹く』。
自腹で購入したガジェットならモチロンですが、
仮にみんぽすからの無償貸与品であっても
前回のDr.Solarに引き続き頂き物であっても、
ダメなモノはダメと辛口レビューしていこうというスタンスには
何ら変わりはありません(`・ω・´)キリッ
シッカリと見ていこうと思いますよっ!!!!



それじゃ始めましょう。
DSC00230.jpg
中身はこんな感じ。
SOLAR SOUND 2本体にソフトキャリングケース、
巻き取り式のオーディオ&USBケーブルにマニュアルです。
このソフトキャリングケースなんですが・・・
DSC00232.jpg
素材が良くわからないんですが、中綿が入り
表と裏で生地の模様も色も違っているという
保護性能も持ち歩くときのオシャレさも兼ね備えた
実に素晴らしいケースなんです。
・・・えぇ、有料で別売りにしていてもおかしくないほどに!!
このケースだけでも「儲けたな♪」って気にさせます(^^;;;
DSC00233.jpg
本体はこんな感じ。(写真が曲がっててゴメンチャイ!!)
愛用中のBluetoothスピーカー・リテールコムの
BIT-STB2819
をひとまわり大きくしたようなサイズ感です。
DSC00234.jpg
両サイドに配されたスピーカーはこんな感じ。
直径は35φくらいかな?そんなに大きくはありません。
ソーラーパネルを上にして奥下側になる場所には
バスレフポートっぽいモノも見えますね。
DSC00236.jpg
フロントの操作部をアップで。
Devotecのマーク部分はUSBからの充電中は赤に/
ソーラー発電中はオレンジに/再生中は青に/そして
タッチボタンで操作をしたときはグリーンに・・・と、
状態によって4色に光るインジケーターになってます。
その上はハンズフリーマイクの穴・下側はアイコンで
わかるように操作系のタッチスイッチになってます。
このスイッチの照明は触ってなければ消灯します。
ちなみにiOS4.1でBluetooth AVRCPに対応しましたから、
ちゃ〜んと曲の送り/戻しもこのスイッチで出来ますよん♪
DSC00235.jpg
コレが背面にある操作ボタン周り。
スピーカーの近くのバスレフポートもそうですが、
LINE IN / LINE OUT端子やminiUSB端子がむき出しに
なっていたりする辺りの怖さを感じるかつぽんです。
このSOLAR SOUND 2は防水だって言いますからねぇ・・・

ちなみに防水性能にはIP**みたいな規格があるんですが、
このSOLAR SOUND 2の防水レベルは”IP55”。
この2ケタの数字の2ケタ目が防塵/1ケタ目が
防水性能を表しているそうで、このIP55だと・・・
防塵形:粉塵が内部に侵入することを防止する。
    若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない。
噴流水に対する保護:いかなる方向からの水の直接噴流に
          よっても有害な影響をうけない。
・・・という保護レベルだそうです。
意外なほど(失礼!!)保護性能は高いんですねぇ・・・
ただしドコにも『水没』とか書かれてはいませんから、
せいぜいゲリラ豪雨で雨が掛かってしまったりとか
シャワーの水が掛かったり・・・とかいう程度だと
思っておいた方が間違いないかもしれません。

さてと!それじゃペアリング。
電源を入れてiPhoneの設定→Bluetoothを開くと・・・
DSC00237.jpg
このように未登録の『Headset』という項目が。
コレがSOLAR SOUND 2です。
コレをタップすると自動で繋がるかと思いきや・・・
DSC00238.jpg
久々にPINコードの入力を求められました(^^;;;
PINコードとは接続する機器同士のパスワードのようなもの。
マニュアルにも記載がありますが、このSOLAR SOUND 2では
『0000(”0”が4つ)』が指定されています。
この前Bluetoothキーボードを使っているときにはPINコードの
入力ではなく、iPhoneに表示されるランダムな数字4ケタを
キーボード側から入力させるような仕組みでしたので、
iPhone4(iOS4)からはそういう仕組みになったのかと
思っていたんですが・・・あくまでキーボード専用の
登録方法だったみたいッスねσ(^◇^;)

で、最後に肝心の”音”なんですが・・・
DSC00239.jpg
なんていうんですかね、防水モデルらしい音ではあります。
防水のスピーカーやらヘッドホンやらを使ったことのある
方なら「あぁ・・・」とおわかりいただけると思うんですが、
特徴的なくぐもり感があるんですよね〜。
・・・なんて言うかな、襖の向こうで鳴ってる感じと言いますか。
そういう感じさえ我慢すれば、音も上から下までまんべんなく
鳴っていますし、ボリュームもアウトドアでも負けない程度に
鳴らすことが出来ますから、アウトドアスピーカーとして
考えれば十分なスピーカーだと思います。
ソーラーパネル付きということで、
使い方によっては充電さえ不要な訳ですしね♪♪



ちなみにお値段は、執筆時で送料込み¥9880円。
福沢さんでお釣りが来る金額だと思うとお得感ありますよね♪♪
ヘッドホンで聴く音楽も良いんですが、
やはりスピーカーを通して空間を漂って聞こえてくる
音楽というものには純粋な楽しさが詰まってる気がするんです。
自分もいつもいつもヘッドホンばかりではなく
たまにはスピーカーで聴こうか、と思わせてくれる
SOLAR SOUND 2でございました♪♪


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る