So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱりスピードは麻薬ですから( ̄ー ̄)ニヤリッ【UQ Wimax モバイルWi-Fiルータ Aterm WM3300R レビュー/その1 開梱本体編】 [Mobile-Phone&Modem]

攻勢を続けるb-mobileに負けじと本家?である
ドコモもXiというLTEサービスを開始し、
(でもXiっていうと自分的にはコッチを思い浮かべるw)
イーモバイルも下り42Mの新サービスEMOBILE G4を発表と、
俄に脚光を浴びつつあるモバイルデータ通信業界。

そんな中でやはりいまイチバンの注目株は
WiMAXという一般的なWi-Fiに近いサービスを使っている
UQ WiMAXじゃないか?と思っているんですよね。
Intelのサポートがとにかく手厚いので、例えば
いま子供が使っているVAIO Sなんかは標準装備ですし、
自分が使っているVAIO Pもホンのわずかの投資で
WiMAX内蔵にVOM出来ちゃうんですから、魅力ですよねー!!
当初狭かったサービスエリアも”面”で広がり始めてますし、
1年縛りなら¥3,880.-/月と非常にリーズナブルなプラン
始まっちゃってますしね(^o^)♪♪

・・・ま、自分はWi-Fiルータータイプしか興味ないんですが(^^;;;
だってメインのモバイルになっているMacBook Airや
Wi-FiモデルのiPadなんかも当然繋ぎたいですし、回線が輻輳してる
ときのiPhoneでの通信とかにも便利なんじゃないかと思いますからね!!

・・・ということで!!実はしばらく前から・・・
・・・そう、新モデルAterm WM3500Rが発表になる
ホンの少し前から(ToT)・・・UQ WiMAX対応の
モバイルWi-Fiルーターである・・・
DSC01271.jpg
Aterm WM3300Rを購入してWiMAX使い始めていたんでした♪♪

今日から何回かに分けて、このAterm WM3300R
周辺機器類をレビューしていこうと思っています。
・・・ま、型オチになって安くなったWM3300Rを購入して
WiMAXデビューという方もいらっしゃるでしょうしね(;´Д`)

初回の今日は・・・開梱本体編です。





さて、箱の中身は・・・
DSC01273.jpg
ご覧の通りAterm WM3300R本体と
容量1880mAhのリチウムイオンバッテリー・そして・・・
DSC01274.jpg
ユーティリティCD-ROMとつなぎかたガイド他の
ドキュメント類・それにmicroUSBケーブル(写真撮り忘れ!!)
・・・などからなるパッケージです。
DSC01276.jpg
繋ぎ方ガイドでは、まずUSBドライバをインストールして・・・
・・・という、モバイルWi-Fiルーターにあるまじき
チョー面倒かつ出来れば避けたい方法しか解説されてませんが、
試しにWi-Fiで接続してブラウザ立ち上げてみたら・・・

・・・なんだ、契約画面が立ち上がるぢゃんか(爆)

・・・という訳で、このマニュアルを無視してWi-Fi経由でも
契約作業その他が出来ますのでご安心をm(__)m
(あとから説明書DLして見てみたらちゃんと解説されていたw)
ったく、不親切だぜNEC!!!!

そいじゃ本体を。
本体正面の画像は(続きを読む)のあとの1枚目の写真で
わかると思うので、他のトコロから・・・っと!
DSC01278.jpg
ココだけは解説しとかねばなるまいな。
イチバン上から・・・電源/バッテリー/Wi-Fi通信中(WLAN)のあと
WiMAXの電波強度インジケータが半円状に並んだデザインです。
ちなみに取り囲まれてる半円形のボタン、
コレいったい何のボタンだかわかります??
答えは・・・”らくらく無線スタート”ボタンだって_| ̄|○
そもそもわずか数文字の暗号を打ち込むことは面倒じゃないですし
いまWiMAXを契約しようとするアーリーアダプター層や
Macユーザーには全く関係のない機能なんですよね・・・
・・・しかもフツーは初回しか使用しないし・・・
・・・そんなニッチな機能に、わざわざ本体正面の一等地にある
ボタンをアサインしなくても良いと思うんですけどね!!
DSC01279.jpg
上部には、USB/Wi-Fi各モードを切り替えるための
電源スイッチを兼ねたスイッチとmicroUSBポートがあります。
DSC01280.jpg
バッテリー蓋を既に外しちゃった写真で申し訳ないですが
バッテリー蓋左上にハードウェアリセットボタンがあり、
バッテリー裏になる通常見えないトコロにMACアドレスが・
カバーさえ外せばいつでも見えるトコロに本体のSSIDや
暗号化キー・PINなどが記載されています。

・・・そう、Wi-Fiルーターを接続するときは
接続しようとする機器からこのSSIDを探して
暗号化キーを打ち込むだけ・・・なんですよ、基本的に。
バッファローの提唱するAOSSやNECの提唱する先ほどの
らくらく無線スタートみたいに、メーカーが違っちゃえば
お作法が違うなんていう方法を覚えるよりも、
一般的なこの設定方法で覚えた方がずっと潰しが利くっていうモノ。
・・・という訳で、自分はあのテの小細工が大ッ嫌いです。
新型のWM3500Rでは側面に移っている辺り、やっぱり・・・(;´Д`)

・・・っとこの辺で今日はオシマイ!!
明日からはこのWM3300Rのウィークポイントである
(そして新型が羨ましい最大のポイントでもある(;´Д`))
バッテリー周りを何とかしていっちゃいましょうかね。



nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 32

コメント 2

中島美里

夏ごろに、新宿ヨドバシで1円+契約事務手数料も無料+毎月基本料3780円ってことで契約しましたが…超気に入ってますねー^^

ほんとにコレさえあれば、ポケファイとかもいらなくて、使わないまま解約しちゃいました(爆)
WM3500Rがでたのは微妙にショックでしたが^^;

by 中島美里 (2010-11-19 21:17) 

かつぽん

>中島美里サン
うんうん、ヨドバシでも募集してますよねー!!
法人契約なのでヨドバシには出来なかったんだけど・・・

WM3500Rはいちおー(予想通り?)予約済みです(^^;;;
ドンドン変えていけるっていうのもWiMAXの魅力ですね♪♪
by かつぽん (2010-11-24 17:43) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る