So-net無料ブログ作成
検索選択

もう、戻れない(^^;;;【DSC-WX1レビューその3・DSC-W270比較編】 [CyberShot]

コンデジを一家で複数持つのって無駄ですよねぇ(^^;;;
でもさー、いくらiPhoneのカメラがたまにビックリするぐらい
優秀な写真が撮れるって言ったって、
さすがに何らかのデジカメを持たずに出掛けることは
できないんですよね〜(^^;;;(^^;;;
で、1つしかないそのコンデジを僕が持って来ちゃえば、
自宅で今度は子供達と過ごすカミサンが困ると・・・
もちろんコンデジ持ち歩いてる時は自宅には当然
αが留守番をしている訳なんですが、
αとレンズを別々の防湿庫からそれぞれ取り出して
装着して・・・なんて絶対にしないでしょうし(^^;;;(^^;;;
結果・・・コンデジはどうしても2台は必要だ、
ということになってしまうんですよね。
ウチは更に防水ムービーデジカメが加わりますから・・・

・・・さて、そんな複数台あるコンデジ達にも
ある程度の共通項がない訳じゃありません。
まぁ防水コンデジは自分の要求する仕様に
ガッツリとコミットするモノを使うために除外しますが、
基本的にカミサンと僕が使うコンデジは
同じメーカーで同じバッテリーを使うモノを
持つことが多いんですよね。
なぜなら・・・コンセントには限りがあるから。
コンデジに限らずαやハンディカムに至るまで
常にサッと持って出掛けられるようにしているため、
ウチでは常に予備のバッテリーを装着したまま
充電器をコンセントに挿しておく習慣があるんです。
エコには欠けるかもしれませんが・・・(^^;;;
で、これ以上PCタップ周辺をカオスに陥れさせないために、
充電器を統一しようなんていう考えが生まれたんです。

ンで今回DSC-WX1を購入するにあたって、
カミサン用のコンデジもDタイプバッテリーを使う
DSC-T900から、Gタイプバッテリーを使うものに・・・
ということで、DSC-W270を購入したのはご紹介の通り。
センサーは新たに暗所に強い裏面照射型のExmor-Rに
換装されましたが、基本的に1個前のモデルだもの
そんなに変わらないんじゃね?なんて判断があったからでした。
DSC00222.jpg
今回はそんな前機種W270と新機種WX1とを
比較してみようと思います。



続きを読む


よく考えられたUI【DSC-WX1レビューその2・本体編】 [CyberShot]

今日あたらしいαが発表になりましたね!!

先進のデジタル技術が可能にした高機能・高画質デジタル一眼レフカメラ“α550” | プレスリリース | ソニー
DSLR-A550L | デジタル一眼レフカメラ“α”(アルファ) | ソニー

C-TEC佐藤さんのBLOGでの詳細情報掲載がまだなので(^^;;;
オートHDRくらいしか特徴的な機能はわからないんですが、
取り敢えずフルサイズセンサーのα900を持っている自分が
焦点距離が1.5倍になる故に運動会用に保持しなければならない
APS-Cサイズカメラを活用していくためには、その
オートHDR機能だけでも相当面白そうな機能であることは確か。
ウチにある唯一のDTレンズであるツァイス1680ZAには、
常々『ネオDSC-R1』と僕が呼ぶα380に代わって
今後はこのα550が付くことになりそうですね♪
で、α380には同時発売のDT 30mm F2.8 Macro
付けて、普段使いをするようにになりそうです(^O^)

さてと、今日は昨日の開梱編に引き続き、
サイバーショットDSC-WX1レビューの続きを書いていきましょう!!

オリンパスのペン・E-P1やパナソニック・ルミックスのGF1を
始めとしたマイクロフォーサーズ一眼(レフじゃないよ)カメラも
出て来てますし、ペンタックスK-7みたいなフツーのマウントを持つ
小型一眼レフカメラも数多くリリースされてきています。
α380/330/230もその仲間だとは思いますが・・・
で、そうやってレンズ交換式一眼(レフ)カメラが小型化してきている
現状を見ると、いわゆるレンズ一体型のネオ一眼カメラは
その存在価値がなくなって来ちゃいますし、
いわゆるコンパクトデジタルカメラもその『コンパクトネス』が
今まで以上に求められるのは自明の理。

果たして、このGレンズのエンブレムも輝かしい
DSC00163.jpg
今回のDSC-WX1は・・・どうだったんでしょうかね?



続きを読む


揺り戻し【DSC-WX1レビューその1・開梱編】 [CyberShot]

これだけコンデジを使ってきても
たまに自分が何を求めてるのか良くわからなくなること、
たくさんあるんですよ、実は・・・σ(^◇^;)
以前はコンデジに広角性能を求めていたので
リコーのR8とか使っていた時期もありますし、
ちょっと前にはマニュアルでの作画性能を求めて
リコーのGX100/GX200に続きキヤノンのPowerShot G9や
パナのLUMIX DMC-LX3・サイバーショットDSC-W300などを
使っていた時期もありましたっけ。。。
その後、α380+バリオゾナー1680ZAがまるで新世代の
サイバーショットDSC-R1のようだとコンデジ代わりに使ったり、
最近じゃマイクロフォーサーズのオリンパス・ペンE-P1を
カメラ内トリミング機能を使いこなしながら愛用してたり・・・
画質と操作性を求めていった結果、小型の一眼レフを
持ち歩くようになったのが現在の姿でしょうか?

でもね・・・カメラが邪魔になることもあるんですよ、実は。

例えば呑みに出掛ける・・・しかも痛飲したいときなんかは、
買ったばかりのchumbyを赤坂見附の駅のホームのベンチに
置いて来ちゃった前科
があるかつぽん的には、
いちおーシステムで¥10万を超えるカメラなんて
ずえぇぇぇ〜〜〜〜ったいに持ち歩きたくありません(^^;;;
そんなとき・・・フト思ったんですよ。
コンデジなんだから、小さくてどこにでも持ち運べ、
パッと撮りだしてパッと撮ってサッとしまえて、
それでいてマトモな写真が撮れるのがイチバンなんじゃないか・・・と。
だったらオートでパリッとした写真が撮れるコンデジがあれば
一眼レフを持ち歩きたくないときにはモチロン
一眼レフを持ち歩いてるときでもメモ代わりには最高じゃね?
なんて思うようになっちゃったんです・・・

そんなとき、裏面照射型CMOSのExmor-Rを使って
超強力な暗所撮影性能を誇る・・・
DSC00156.jpg
サイバーショットDSC-WX1が出ちゃったんですから、
脊髄反射でポチッとしちゃうのは自明の理(爆)
今日から何回かの予定でこのDSC-WX1のレビューを
書かせていただこうとおもっております♪♪

第1回目の今日は、TX1じゃなくWX1を選んだ理由を話したあと、
開梱編を書かせていただきますm(__)m



続きを読む


悪戦苦闘ちぅ(^^;; [from iPhone]

いつもウチのBLOGをご覧の方は先刻ご承知でしょうが、
自分にとってhスカパー!のUEFA CLなどのサッカー中継や
F1やGTの生中継を見ることとTVを見ることは同義なのです。
つまり、ウチのTVは動きの速いシーンばかり映すんで、
動きの速いシーンでも液晶特有のブレがない
MotionFlow240Hzを積んだBRAVIA KDL-40F5を選んだのは
完全に正解だったようですね・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

いやね、また追々書きますけど、
先日ブルーレイレコーダーのBDZ-RX100
スカパー!HDチューナーのDST-HD1が届いたんですよ。
10月からのスカパー!HD録画開始を見越して・・・
まぁとっくにHD録画が可能になっていると勘違いして
午後3時過ぎから悪戦苦闘を繰り返していたのは
公然の秘密ではあるのですがσ(^◇^;)

・・・で、今日ははじめてF1をスカパー!HDの
フジテレビNEXTで見たんですよね♪
どーもベースのPALを変換してるようで(Thanks>諸氏)
720pという地デジに比べれば・・・な画質ではありましたが、
それでも今までSDなF1を見ていた頃とは大違い!!
マシンの細かなディテールやバイザー越しに見える
ドライバーの表情も、まさに手に取るように丸わかり!!
来週の鈴鹿(フジなので1080iで放送してくれるらしい)を前に
新たなオモチャが出来て、大満足の週末なのでした(^O^)/
久々の「おウチ焼肉」もおいしかったしね♪♪
ごちそうさまでした〜>妻
??.jpg

・・・にしても、初のF1HD観戦がシーズン唯一の
ナイトレースというユニークなレースだったのは、
やっぱり僕らしいと言うかなんというか・・・(^^;;;





This entry was sent from iPhone





続きを読む(クリックで続きを表示します)


nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

タミヤプラモデルファクトリー新橋1周年記念M4スペシャル [from iPhone]

最近ミニ四駆付いている我が家ですが、
今日は新橋にあるタミヤプラモデルファクトリー新橋まで
Jrクラス(中学生以下)のレースに行って参りました。
なんでもタミヤプラモデルファクトリー新橋店が
この9/17で1周年を迎えたそうで(^-^)//""パチパチ
9月中は記念のイベントが多数行われているんですが、
その中にあるミニ四駆のJrクラスのレースが
今日行われていたんですよね♪

出走予約は事前にしてあったんですが、
あさ10時からの受付開始ということで
実は仕事よりも早く(爆)自宅を8:30頃出て
10時ちょっと前に新橋に着きました。
で、その後のレースの模様は・・・
・・・おそらく今後掲載されるであろう
タミヤプラモデルファクトリー新橋店社長の
坂本さんによる公式Blog
(明日には載るかな?)に譲りますが、
なんとなんと!ウチの次男が3位入賞し・・・
??.jpg

こ〜んな立派なトロフィーを頂いちゃったのですっ!!!!
去年の夏休みかな?自由研究でやった魚調べが
区の『調べ学習コンクール』の努力賞を取っている
次男クンですが、そのとき頂いたのは賞状だけでしたから
はじめて見るトロフィーに大興奮σ(^◇^;)
「F1の人みたい?」ってしきりに尋ねてきてました(^^;;;(^^;;;

ミニ四駆なんてオモチャと馬鹿にしそうですが、
その実シッカリと考えてマシンを作らないと
タイムはおろかマトモに走ってくれさえしません。
そういう中で摩擦抵抗や車両の剛性、また
電池・モーターに対する知識を深めたりと
物理的には面白い学習教材でもある訳なんですよね♪♪
そんな中で、周りの人(ウチの長男含むw)がコースアウトしての
結果・・・という”棚ぼた感”はあるにせよ(爆)
自信を深めてくれたことは今後に繋がるのでは?
な〜んて親バカ的に思ってしまうんです(^^;;;
特に次男クンは『物事を筋道立てて考える力』に
欠けるだけにね・・・σ(^◇^;)

次のインストア(店内)レースは10/24のM4チャレンジ
珍しく長男クンの理科実験教室とも重ならない日程なので
参加してみる?なんて言いながら帰って来た結果・・・
・・・さっそく次回のレース用のクルマを組み立ててます(爆)
乗せれば乗りまくる次男クンでしたσ(^◇^;)σ(^◇^;)σ(^◇^;)





This entry was sent from iPhone

nice!(25)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

DSC-WX1の到着を前にして。【DSC-W270レビューその1・開梱本体編】 [CyberShot]

今回の裏面照射型CMOS採用の新サイバーショットは
発表されたときから買うことは決めていたんです。
でも、どっちを買うかが大問題でねぇ。

DSC-WX1の方には・・・
・24mm〜の広角
・ワイド端でF2.4の明るいレンズ
・・・という利点があるのですが、対する
DSC-TX1の方には・・・
・拡大鏡モードまでシームレスなズーミングが可能
・レンズが飛び出さない屈曲光学系
・・・という、これまた利点が存在する訳です。
コリャ困ったぞ、と。

まぁ詳しい話はDSC-WX1の開梱レビューで書きますが(^^;;;
結局はDSC-WX1を選んだかつぽんだったんです。
・・・ところが!ココで問題になるのがバッテリー。
DSC-WX1はインフォリチウムGタイプバッテリーを使いますが、
それまで使っていたDSC-T900DSC-T500(オーバーシーズ)は
インフォリチウムDタイプバッテリーを使ってたんです。
つまりバッテリーが違って来ちゃうんですよね・・・
ウチでは僕もカミサンもコンデジを持ち歩いていますが、
違うメーカーのモノを持ち歩いてるんならまだしも
同じメーカーのデジカメを使っているのに違うバッテリーで
貴重なコンセントを潰してしまうのは考えられない愚行。
なので基本的に同じバッテリーを使うシリーズで
統一することにしてるんですよ。

・・・サイバーショットのバッテリーが全部同一なら困らないんだけどね!

なので、仕方なく自分が使っていたDSC-T900はもとより、
動画撮影中も3枚まで静止画が撮れるので国内仕様の
サイバーショットよりも断然便利だったDSC-T500まで
売り払い、カミサン用の新たなコンデジとして・・・
P8190225.jpg
DSC-W270を用意してみたんです♪♪
ま、それ以外にも理由はあるんですが(また後ほど話します♪)

・・・という訳で、今日はこのサイバーショットDSC-W270を
開梱したあと本体周りを見ていこうと思います(^O^)
DSC-WX1登場で旧機種となりヒッジョーに安くなったんで、
今から購入される方もいらっしゃるかもしれませんし(^^;;;




続きを読む


α380の○と×【α380/DSLR-A380レビュー・まとめ編】 [α&NEX]

まだかな〜?まだかな〜??・・・っと
登場を心待ちにしてる製品がこの秋だけで3つあるかつぽんです。

1つ目は・・・ブルーレイ搭載iMac。
どーも新しいQuickTimeにはイネーブルになってるかどうかは
不明なもののコーデック的にはBDに対応してるようなので、
この秋にはBDドライブ搭載iMacが登場するんじゃないか?
なんて言われてるんですよね♪♪・・・なので!!
処理能力的にギリギリの状態になりつつある職場のMac miniを
自宅に持ち帰ってBRAVIA KDL-40F5に繋いでファミリー用にし、
職場用にはいま自宅で使っているiMac 24inchを持って行き、
新しいブルレイ搭載iMacは晴れて自分用に・・・
・・・なんて目論んでるんですよね( ̄ー ̄)ニヤリッ

2つ目は・・・VAIO X。
typePも旅PCとしては良い選択ではあったのですが、
確かにちょっと液晶は高精細に過ぎるきらいもあったりして(^^;;;
だったらmini typeTのようなVAIO Xにした方が
使いやすいのかなぁ?なんて思いもあったりするんですよね。
Walkmanみたいに、また半年後にVAIO Aなんていう更に高性能の
モバイルノートが出てきたりしたら担当者半殺しなんですが(爆)

3つ目は・・・α550
日本よりも先に北米とEUで発表されたα新モデルですが、
α550だけは日本でも売られるらしいなんて話を聞いて
俄然興味を持って調べていたら・・・凄いンですよコレがまた!!
クラス最高の7コマ/秒の高速連写が可能だったり、
サイバーショットでも採用された『手持ち夜景』のように
連続した数枚の画像を合成してダイナミックレンジの広い写真が
作れるHDR(High Dynamic Range)機能を搭載など・・・
(参考:ソニー、海外で「α550」「α500」を発表 - デジカメWatch)
こりゃα380を「大きなサイバーショット」として愛用してる
かつぽん的にも買わなきゃいけないでしょう!ねぇ!!
同時発売になるという30mmDTマクロレンズと共に
正座してポチッとな予定なんですσ(^◇^;)

・・・という訳で、今日はそのα550の妹分である
α380レビューの・・・発表会レポート含めて10回目。
DSC00035.jpg
いままでα380を使ってきた中で感じたことなどを
まとめとしてレビューしてみたいと思います。




続きを読む


道志川キャンプ3日目 [from iPhone]

前日に2日分くらい眠っているせいか、
夜半過ぎまでカミサンと焚き火の火を眺めながら
飲んでいた割には、朝は5:30頃起きてしまったかつぽんです。
行っていたトコロは神奈川県は相模原市(といっても山奥)にある
道志川沿いのキャンプ場だったんですが、
都内からでも2時間ちょっとも走れば着いてしまうような
こんな場所でも、朝は寒いのなんの!!
長袖のパーカーを持っていって正解でした・・・σ(^◇^;)

今日は撤収したあと、余っていたパスタで
お昼などを食べつつ川でひとしきり遊び、
キャンプ場を出たのは午後3時過ぎ。
いつもなら夕方まで遊んで帰るのですが、
渋滞を避けるために少し早めに出てきました。
です・・・が、連休最終日ということで
みなさんとっくに帰宅してるのか近場で遊んでいるのか
知りませんし、一般道しか走らなかったので高速は
どうだったのかはわかりませんが、渋滞らしい渋滞には
殆どといって良いほど遭遇せず、帰って来たのは5時過ぎ(爆)
夕食は家で食べるというナンとも不思議なキャンプ最終日に
なってしまいましたσ(^◇^;)

正直な話、今回のキャンプ場はトイレが×でしたし
キャンプ場内の釣り堀にも関わらず周りを見ても
ボウズ(釣果ナシ)だらけというアリエナイ状態だったので、
次は・・・行かないかもしれません(爆)
もうちょっと釣れてトイレのキレイなキャンプ場を探して、
寒くならないウチのリベンジを狙いましょうかね!!
??.jpg

・・・さてと、荷下ろしに荷下ろし。
キャンプ用品は最終的に実家の倉庫部屋に仕舞うにしても、
寝袋やテント・クーラーBOXはいちど干さなきゃなりませんし、
子供達は水着で飛び回ってましたから洗濯物も膨大ですしσ(^◇^;)





This entry was sent from iPhone

続きを読む


nice!(26)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

道志川キャンプ2日目 [from iPhone]

??.jpg

キャンプ2日目の今日は・・・釣りッ!!
宿泊してるキャンプ場は管理釣場を
併設してるので、朝から(・・・といっても
今日は朝寝坊だったので10時過ぎですがw)
ニジマス釣りをする事にしました。

今日の放流は午後からということでしたので、
午前中は小手試しに僕がルアーで釣って
20cmオーバーを1尾ゲット(他2バラシ)して
さっそくお昼に塩焼きで頂きました♪

・・・で、肝心の放流の入った午後。
渋いんですよねぇ・・・これがまた(^^;;

夕飯のオカズが掛かっていますから(爆)
手堅く行こうと餌釣りにチェンジしてたのですが、
放流直後こそ15cmクラスのが連続ヒットしたものの
その後は釣れども釣れども10cm程度(^^;;
全てリリースサイズではあったんですが、
長男クンが釣ってものの針が飲まれて
弱ってしまった15cmクラスのを仕方なく
キープして、ありがたくいただく事にしました。

キャンプ場の村長に聞いたら、どーも放流してから
どこも芳しくなくイマイチな釣果だったとのこと。
自然相手のスポーツ故仕方のない事ですが、
子供達には良い勉強になったんじゃないかと思います。
甘くはないんだってね!!

・・・はい、条件が悪くても釣るテクが
自分には無いことの言い訳ですm(_ _)m






This entry was sent from iPhone
nice!(23)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

道志川キャンプ1日目 [from iPhone]

??.jpg

いんやー都内激混み!!

さすがシルバーウィークというべきか、
よく混んでましたねぇ、都内の道路・・・
いつもなら10分くらいで過ぎる場所でも
平気で1時間以上ですから・・・
おかげでフツーなら1時間ちょっとで着くような
この辺まで5時間ですからねぇ・・・ゲッソリです(ーー;)

さてかつぽん家では、今日から2泊の予定で
神奈川県の道志川渓谷までキャンプに来ております。
夏の旅行で味をしめた子供達が釣りをしたいというので
ニジマスの管理釣り場(要は釣堀ですな)が
併設されているキャンプ場にしたんですが、
そんな訳で設営を終えたのはもう5時近く。
もうとっくに管理釣り場の営業は終了で
あいにく魚を調達することができませんでしたから、
明日使う予定だった食材まで投入して今日は
バーベキューをすることにしました。

いまはひと段落して、余ったご飯と余った火で
焼きおにぎり作ってます。
なに食べても旨いのがキャンプ飯の特徴ですが、
微妙におこげが入ったゴハンに醤油をちょっと垂らして
作る焼きおにぎり、最高ですね!!!!

いっただっきまーっす!!(^O^)/






This entry was sent from iPhone
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る