So-net無料ブログ作成
検索選択

カミサンへの誕生日プレゼント【SONY CyberShot サイバーショット DSC-TX9 レビュー】 [CyberShot]

別に自分は他人と比べて愛妻家でもないと思うんですが、
少なくとも家事全般が苦手・・・というか出来ないダンナ=僕なので
ウチはカミサンがいないと回らないことは確かですし、
3人も子供がいますので日頃からそれぞれの親との付き合いや
お稽古ごとへの送迎・勉強の見守りなど、
ホントよく仕事してくれてるなぁと感謝してもし切れないくらい。
ウチの実家や親族からの評価がすこぶる高いのも納得です♪
その上誕生日のプレゼントとか「いーよキモチだけで♡」って
言ってくれるんですから・・・ホンと自分にはもったいないくらい
良くできたカミサンだと思うんですよね、えぇ。

でもね、1つだけ残念・・・ではないんですが(^^;;;
改善して欲しいなぁと思うところはあるんです。

それは・・・「カメラ無精」なトコ。

そもそも今じゃシンジラレナイくらい自分も昔はカメラ無精で、
「フィルムじゃなくて自分の瞼に焼き付けるんだ」的なノリで
ホント写真って撮らなかったんですよねー!!
付き合いが長い上に多感な頃に出会ってお互い影響し合って
オトナになった2人ですから、カミサンもそれは一緒(爆)
結婚式のとき思い出の場面をスライドで・・・なんて言われて
「2人で撮った写真って全然無いね」って困ったぐらいなんす(^^;;;

でもその後、子供が生まれて自分がどうなったかは・・・ご存じの通り。
そんなカミサンにも、自分が仕事してたりして見れないシーンを
どんどんフィルム・・・じゃねーな、メモリーカードに焼き付けてもらおう!!と、
今回のカミサンの誕生日には・・・
DSC00431.jpg
SONYサイバーショットDSC-TX9を贈ってみたんです♪♪

カミサンのモノなので深いレビューは出来ないかもしれませんが、
取り敢えず今日は開梱編をお送りしますです。


続きを読む


どーってコトは無いけど素晴らしいアイデア!!【SONY DSC-HX5V レビュー / その3 リチャージャブルバッテリーパック 2NP-FG1編】 [CyberShot]

amazonから新しいkindleが発売されましたね!!

米Amazon、新型Kindleを発表 - ケータイ Watch

日本向けには少しサイズ的に大きすぎるとは思いますが
(文庫本サイズのSONY Reader PocketEditionがベストかと)、
それでもSony Reader同様おそらくE-Ink採用の液晶は
「文字を読む」という作業に関しては網膜液晶を搭載した
iPhone4よりも遙かに上かと思うんです。
E-Inkは書き換え時にしかバッテリーを消費しませんから
LEDとはいえバックライトを採用するiPadよりも
ずーーーっとバッテリーも長持ちですしねぇ・・・

・・・そう、バッテリーこそ電子書籍の鍵である!!・・・と
過去に力説し嘲笑を受けた経験もありますが、
それでもまだかつぽんは思うんですな。
電子機器なんて『バッテリーありき』だと。。。

KindleやSony ReaderはE-Inkを採用して
通常時1ヶ月という長寿命を得ることが出来ましたが、
ExperiaにせよiPhoneにせよ未だにバッテリーの問題は
解決しませんし、それはハンディカムやサイバーショット・
NEXといった映像機器も同じですし、
MacやVAIOのモバイルノートでも一緒・・・
バッテリーの無くなったモバイルPCなんて
重さ1Kgの錘でしかないわけですよ。
・・・ンなモン持ち歩きたくないでしょう????

結局、今も昔も電子機器なんて『バッテリーありき』。
だからこそ外部バッテリーにこだわったり
VAIO買うときは必ず大容量バッテリーにしたりするんです。
昔は嘲笑されたけどさ、いまだって同じっすよ、そこは。。。

・・・ということで、半分ぐらい(半分以上!?)動画撮影を
メインの目的に購入したDSC-HX5Vにも・・・
DSC00082.jpg
・・・2NP-FG1というバッテリーを買ってあげました。

このバッテリー、どんなモノかというと・・・


続きを読む


旅カメラとして最適な、コンパクトさ+α【SONY DSC-HX5V レビュー / その2 本体編】 [CyberShot]

あたらしいSONYのミラーレス一眼レフ・
NEX-5を購入してしばらく経ちます・・・が、
続編が書けないくらい気に入って使っております。
ネット見てても否定的な評価は見ませんし
いくらか問題があっても重箱の隅的な・・・
ホント良く出来たカメラだと思うんですよねー♪
・・・えぇ、続編書く暇がないほどね(^^;;;

そんなNEX、自分はどんなカメラとして
買ったのかといえば・・・実に単純に
普段使いのハイエンド・コンデジとして買ったのでした。
ちょっとシンプルすぎる操作系で細かい操作は
確かにしにくい面もままありますが、
オートもしくは気に入った設定にしての
プログラムオートだけでも実に良い描写ですから、
コレはコレでアリなんだと思うんですよね♪
・・・ちゃんと撮りたけりゃα900持ち出すまでだし(^^;;;

そんなNEX-5ではあるんですが、
確かに普段から持ち歩いているとはいうものの
(最近の4:3じゃない画像はNEXっす)
じゃあ全てのシーンに持ち歩けるほどコンパクトではないんです。
はじめは「旅カメラとして完璧だよね♪♪」なんて言っていた
NEXではあるんですが、現に例えば昨日のサッカーなんかには
一昨日からレビューを開始したDSC-HX5V
持って行っちゃいましたし、そもそもSONYサンが・・・
旅カメラで撮る、日本を味わう旅。 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot ”サイバーショット” | ソニー
なんていう特集ページを作っちゃってるくらいσ(^◇^;)
その上、イザというときフルHD動画が撮れる上に、
光学式手ブレ補正アクティブというハンディカムでもお馴染みの
まるでオンザレールな画像の撮れる手ブレ補正が付いてますから、
10倍のズーム端だけでなく手ブレ補正の効きにくいワイド端でも
手ブレをあまり気にしないで撮影出来ますし、
GPS&デジタルコンパス内蔵であとから「ドコで撮った写真か」も
わかっちゃう・・・もう完璧じゃないですかぁ、ねぇ♪♪

今日はそんな・・・
DSC00724.jpg
・・・DSC-HX5Vの本体各部をジックリと
見ていこうと思います♪♪


続きを読む


ムービーカメラとスチルカメラとの垣根【SONY DSC-HX5V レビュー / その1 開梱編】 [CyberShot]

ちょっと前にSONYのEマウント・・・つまり
ミラーレスαのNEXシリーズのレンズを使った
レンズ交換式ビデオカメラの発売が、
欧州SONYからアナウンスされましたよね♪♪

Sony Electronics News and Information : CAMCORDER REDEFINED: SONY DEBUTS WORLD’S FIRST CONSUMER INTERCHANGEABLE LENS HD CAMCORDER

ソニー、Eマウントのハンディカム「NEX-VG10」を海外発表 - デジカメWatch
米Sony、レンズ交換式AVCHDビデオカメラ「NEX-VG10」 -AV Watch

コレ・・・自分的にはか〜な〜り衝撃的なニュースだったんす。
少し前から確かにムービーカメラであるハンディカムと
スチルカメラであるサイバーショットとの間の垣根は
無くなってきてはいましたが、それでもハンディカムを
自分チのAV機器ラインナップに加えていた理由は
やっぱりその『画質』でも『操作性』でも大きな差があったからなんです。
ですが、このNEX-VG10が来るとどうでしょう?
プレスリリースでセットされているE18-200mm F3.5-6.3 OSS
SEL18200レンズは、既にNEXで使うためにSonyStyleで予約済みです。
そのレンズを使って業務用ムービーライクの取り回しで
より凝った撮影ができるんなら・・・最高じゃないですか!!
けっこう真剣にHDR-AX2000を買おうかと検討していた
自分にとっては、願ったり叶ったりですし・・・

でも・・・そこでフト考えたんです。

自分は、家族のイベントにこのカメラを担いでいけば良し。
NEX譲りのスチルカメラの画質も期待出来ますから、
早いフォーカスが必要なシーンを除けば
更にαなりNEXなりといった一眼を
別に持ち歩く必要は無くなりそうです。
ただ、例えば幼稚園の参観日とかといったちょっとした
イベントにNEX-VG10を担いでいくのはオカシイですし、
第一カミサンが嫌がるでしょう?ねぇσ(^◇^;)

そんな時に手軽にムービー撮影出来るハンディカム無いかなぁ?
HDR-TG5も良いんだけどちょっと画角が狭いんだよなぁ、
ワイコンもあるけどワイド”エンド”だからズームできないし。。。
出来るだけ小型で、簡単で、広角で・・・って、あれれ??
ひょっとしてハンディカムじゃなくてサイバーショットには
あるよねぇ、そんなのが・・・

・・・ってことで!!
DSC00716.jpg
遅ればせながら、フルHDムービーが撮影出来て
広角25mmからの10倍ズームレンズを持つ
サイバーショットDSC-HX5Vを買ってみました(^O^)/

今日から4回に分けて、このDSC-HX5Vを
レビューさせてもらおうと思います。
初回の今日は・・・お馴染み(手抜きとも言ふw)開梱編です♪


続きを読む


普段使いにも違和感のない防水デジカメって良いよね♪♪【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その8・まとめ 編】 [CyberShot]

SONYが久々に放つ防水デジカメ・DSC-TX5
発売と同時に使い始めてはや3ヶ月近く。
この間、毎日の持ち歩きはモチロン
防水デジカメですからスキーにも屋外スパにも
当然のように持ち歩いて、僕が持ち歩く
ガジェットにしてはかなり珍しく(^^;;;
文字通り『ガンガン』使ってきました。

今日はいままでに・・・
散々悩んだ末に・・・【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その1・開梱編】
”純正”の冠を撤回せよ!!【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その2・液晶保護シートPCK-L30WCSB編】
開けっ放しで届いたレンズカバーの謎に迫る。【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その3・外観編】
トラウマは克服できたのか【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その4・タッチパネルUI編】
プールサイドのお伴に。【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その5・ソフトキャリングケース LCS-THQ編】
何か忘れてませんかぁ??【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その6・アクセサリーキット ACC-CTBN1 編】
アイデア(・∀・)イイ!【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その7・バッテリーチャージャー BC-TRN 編】
・・・と7本にも上るレビューを書いてきた、
IMG_0852.jpg
そのDSC-TX5レビューの総決算!!
『まとめ編』を書かせていただこうと思いますっ♪♪

ちなみに今回DSC-TX5の撮影は、OtterBox DefenderCase
入れたiPhone3GSに頑張ってもらいました(^^;;;

いやぁ・・・『防水デジカメ』というジャンルで括る
必要ないほど洗練されたコンパクトデジカメでしたよっ(^o^)


続きを読む


アイデア(・∀・)イイ!【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その7・バッテリーチャージャー BC-TRN 編】 [CyberShot]

実はサイバーショットに限らずあらゆるコンデジを
購入するときに、僕が必ず買うオプションが2つあります。

それは・・・予備バッテリーとサブの充電器。

いちどバッテリーを充電しようと充電器に載せたまま
バッテリーの入っていないデジカメを持ち出すという
大失態をしてからは、予備の電池を必ず充電しておいて
『バッテリーを充電する』のではなく
『充電済みのバッテリーと交換する』という
より確実な方法へとチェンジしたんです。
撮影枚数が多くなりそうな時なんかは
それこそサブバッテリーとしても使えますしね♪

サブの充電器は・・・旅行用(爆)
スキーや海など旅行の多い我が家では
旅行用の充電器セットを一式用意してあって
それを持ち出すことで旅支度をカンタンにしてるんです。
その中に放り込んでおくために、サブ充電器が必要なんですな。
サイアク宿とかに忘れて来ちゃったとしても
家に帰ればメインの充電器があるんなら、
新しく充電器を手に入れるまでの間満足に
デジカメ使えない!!なんて事も起きませんしね♪♪

・・・ね?良いアイデアでしょ??

そんなことも期待して買ったアクセサリーキットACC-CTBN1
ですが、アクセサリーキットという名にも関わらず
この製品には充電器が入ってませんでした(爆)
・・・まぁ値段を見ればわかりそうなモノですがね(;´Д`)
ということで、別途・・・
DSC00174.jpg
バッテリーチャージャー BC-TRNを購入したんです。
はじめは「たかが充電器、ネタにもならねぇ」なんて考えて
バリバリと包装を捨ててしまったので梱包画像がないのですがw
この『たかが充電器』BC-TRNは実は素ン晴らしい製品だったので
今日は是非ともご紹介させてくださいっ!!!!


続きを読む


何か忘れてませんかぁ??【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その6・アクセサリーキット ACC-CTBN1 編】 [CyberShot]

一昨日が半日・昨日は1日中晴れだったお陰で
すっかり古典的な”ゴーグル焼け”になってしまいw
どっからどう見てもスキー焼けの顔をしているかつぽんです。
こんなとき、自営業でホント良かったって思うんですよねぇ・・・
会社勤めだったらこんな顔して職場に着いたら
上司から「おしろい塗ってこい(゚Д゚)ゴルァ!(実話)」
とか言われちゃうんですからねぇ・・・

さてと、今回のスキーでもSONYがリリースした
久々の防水サイバーショット・DSC-TX5は大活躍!!
残念ながら冬場なので水没させたシーンこそ未体験ながら
横殴りの雪が降る中もネックストラップにぶら下げたまま
安心して持ち歩くことが出来ましたし、
静止画も動画も本当にたくさん撮ることが出来ました♪♪
詳しくは次々回に『まとめ編』として書かせていただきますが、
このDSC-TX5を企画してくれたエンジニアの方々をはじめ
開発にGoサインを出してくれた上層部の方にも
本当に感謝したいです\(^O^)/
また来年モデルチェンジがあれば別ですが(ぉ
久々に、常に手元に置いて長く愛用できる
サイバーショットになりそうです。。。

さて、今日はそんな愛機DSC-TX5向けに
出ているアクセサリーキット・
DSC01026.jpg
ACC-CTBN1のご紹介です♪♪

ちなみに欲しかったのはバッテリーNP-BN1だけなので
別に買うのはアクセサリーキットじゃなくて良かったんですよ。
でも定価ベースでわずか¥1000高いだけで色々と
オマケが付いてくるんだもん、ついコッチにしちゃいますよねσ(^◇^;)


続きを読む


持ち運びだけでなく収納にも【パーティーショット IPT-DS1 レビューその2・ソフトキャリングケースLCS-PSA編】 [CyberShot]

連日似たようなレビューが続いて恐縮ですが
ネタが捌けるまでもうちょっと我慢していただければと思います。
申し訳ございませんm(__)m

さて先日また1つ年を取ったかつぽんです。
昔は誕生日とか嬉しくて仕方ありませんでしたが、
いまでは自分への誕生日プレゼントは
専ら自分で買わなきゃなりませんし(;´Д`)
あまり良いことは・・・
・・・っと、子供達がくれる手紙や「肩叩き券」・
それにカミサンが作ってくれる「大好物の夕食」は
十分過ぎるほど良い事でしたね、ありがと〜σ(^◇^;)

ちなみに家族の誕生日ってけっこう忙しいんですよね。
カミサンはご馳走の方に付きっきりになっちゃいますから
写真やビデオを撮るのは専ら僕の役目になりますから・・・
・・・ということで、当然そのカメラマン役である僕が
メインになる自分の誕生日は、
いままでなら一切写真がありませんでした。
・・・まぁ自分の誕生日だけじゃなく、家族のイベント全般で
僕の写真は圧倒的に少ないかったんですけどね(^^;;;

でも今年は違います。
僕の写真もちゃんと何枚もあります。
(オッサンの写真なんて見たかねーよ、という話は別にしてw)
でも、カミサンや子供達に頼んで撮ってもらってる訳じゃありません。
サイバーショット本体の顔検出機能を利用して
パン/チルト/ズームをしながら人の顔を検出し、
構図まで自動で調節して撮影してくれる・・・という
Party-shotことインテリジェント・パンチルターIPT-DS1
活躍してくれるからなんですね〜♪♪

そんなパーティーショットにも・・・
DSC00237.jpg
・・・ケースを用意してます(爆)
収納しにくい円筒形の形状だったので、
コレも手軽に(…といっちゃ怒られる?)純正で(^^;;;

今日はこのパーティーショットIPT-DS1専用キャリングケース
LCS-PSAをちょっとばかりご紹介しますです。



続きを読む


プールサイドのお伴に。【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その5・ソフトキャリングケース LCS-THQ編】 [CyberShot]

まぁウチのBlogと付き合いの長い方は
僕がケースやストラップにこだわることは
とっくにご存じかと思います。
じゃないとコンデジやiPhoneをはじめとした
デジタルガジェット類のケースやストラップに
これほど様々な製品のレビューはしてないと思いますからね。

・・・お陰でウチの倉庫部屋では
外れだったケース類が死屍累々な訳ですがw

いま僕がメインのコンデジとして使っているのは
SONYが久々に放つ防水コンデジのDSC-TX5
今までに・・・
散々悩んだ末に・・・【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その1・開梱編】
”純正”の冠を撤回せよ!!【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その2・液晶保護シートPCK-L30WCSB編】
開けっ放しで届いたレンズカバーの謎に迫る。【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その3・外観編】
トラウマは克服できたのか【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その4・タッチパネルUI編】
・・・と以上4本のレビューを書いてきましたが、
不満点は決して無くはないモノの(まとめ編でちゃんと書きます!!)
概ね満足して毎日欠かさず持ち歩いてるんですよね♪

そんなDSC-TX5のために、珍しく純正のケースを買ってます。
それはこの・・・
DSC00134.jpg
・・・ソフトキャリングケース LCS-THQ
シリコンケース嫌いの僕がシリコン製のこんなケースを
買ったのには、ちゃ〜んと訳があります。



続きを読む


トラウマは克服できたのか【SONY防水サイバーショットDSC-TX5レビュー・その4・タッチパネルUI編】 [CyberShot]

はじめてタッチパネルを搭載したガジェットを使ったのは
おそらくWindowsCEを載せた日立ペルソナHPW-30PAが最初。
たぶん殆どのキャリアが定額制に踏み切れない中で、
通信料金にドキドキしながらネットに接続しては
メールチェックしたり掲示板に書き込んだり
はたまたWEBサイトを見て回ったりしていましたねー♪
確か長男の誕生日の前後に買った覚えがあるので
10年以上前になるのか・・・
・・・当時わずか10年後のがこんな時代になるなんて
考えもしませんでしたけどσ(^◇^;)
で、そのペルソナからドコモのシグマリオン・ビクターの
InterLinkとWindowsCE機ではスタイラスによるタッチパネル操作は
延々と傍流に追いやられ、結局はQWERTYキーボードがないと
何も出来ないようなシロモノでした。
その流れをくむWindowsMobileがダメダメなのも自明の理。
僕も何度も手なずけようとしては跳ね返されて・・・(ToT)
ところが!はじめからスタイラス操作を基本として作られた
PalmOSは全然違って、ホント使いやすくって・・・
クリエの時代は我が世の春だったかもしれません♪♪
考えてみればいまiPhoneで出来ていることの殆どは
当時のクリエでも(程度の差こそあれ)実現できていた訳ですからね!!
ところがそのクリエもご存じの通りジ・エンド・・・
それからまた暗黒のWindowsMobile時代を経て、
いまはiPhoneのタッチパネルUIには非常に満足しているんです。

まぁソッチはPDA〜スマートフォンの流れ。
デジカメはと言うと・・・殆ど使ったことありませんが、
唯一自分で使っていたのはサイバーショットDSC-T500でしょうか。
720Pハイビジョン動画が撮れる海外仕様モデルでしたが、
とにかくタッチパネルUIが洗練されてなさ過ぎで(;´Д`)
子供と出かける=動画を撮る機会のあるときには
我慢して使っていましたが、静止画メインの普段使いには結局
トラディショナルなボタン操作のデジカメを持っていた覚えがあります。

この前購入した防水サイバーショットのDSC-TX5
その頃から引き続いてタッチパネルUIを持ってます。
T500で思い通りに操作出来ずかなり苦労したあの忌まわしき
タッチパネル・・・コレだけが買う前から唯一の懸念でした。
今日はその辺を・・・
DSC01019.jpg
・・・バッテリー&メモリーカードを入れて、
まずは確かめていこうと思います。



続きを読む


メッセージを送る