So-net無料ブログ作成
検索選択

巨星墜つ [Macintosh]

t-hero.jpg



言葉はいらない。
僕をMacの世界に引きずり込んでくれて、ありがとう。
そしておつかれさま。
こんどは天国を、劇的に変えていって下さい。



以下、Facebookに投稿したものの転記です。


New MackBook Air用ケース、到着~♪♪ [Macintosh]

新MacBook Air、使ってますよぉ〜♪♪
どれくらい使っているのかというと・・・
・・・さっそく右ヒンジ脇をどっかにぶつけて
凹み疵を作っちゃったくらいにね(爆)
でもぜーんぜん気にならないのもMacの良いトコロ。
コレが安っぽいULCPCならプラパーツが割れて
見るも無惨なカタチに成り下がっちゃってるトコでしょうが、
アルミユニボディのMacBook Air / MacBook Proならば
まるで”名誉の負傷”に見えて来ちゃいますからね(^^;;;

でもそんな”勲章”も、多くは欲しくありません。
だってまだ買ったばっかりなんですから!!!!
・・・という訳で、ケースを買うのは急務だったんです。
ディメンジョン的に近いVAIO X用のケースはたくさんありますが、
実は横幅はMacBook Airの方が若干ですが広いために
意外なほど全滅状態で使えなかったんでね・・・

・・・という訳で、発売開始直後に売り出した、
Van Nuys / バンナイズの・・・
9FDCED71-78A0-483C-B352-18CEC5871F4AIMG_0126.JPG
MacBook Air用薄型ケースを買ってみたんです♪

作りとしては奥に写る既レポート済みのiPad用ケースから
液晶パネル保護用のシートを取り払っただけ。
スリップオン式のケースは脱着もしやすく
内部も低反発クッション材で出来ていますから
保護性能的にも必要にして十分かと思います。

おそらく今後いろんなケースが出てくるでしょうが、
コイツが取り敢えずベンチマークになってくれそうですね♪♪





This entry was sent from my iPad


続きを読む


サイズ◎でもデザインは・・・ 【MacBook Air (Late2010) レビュー/その2 本体編】 [Macintosh]

このエントリー、実は公開前日(26日)の夜に
新しいMacBook Airを使って書いているんですが、
いやワイドになった液晶のなんと使いやすいことか・・・
横1280だと正直ブラウザをばーんと開いちゃうと
画像のサムネイル確認とかEchofon for Macでの
TLチェックとかが全然出来なかったんですが、
横1366とホンの84pixel広がっただけでも
視認性が全然違って来ちゃいますからねぇ・・・

その昔VAIO RZやVAIO Rを使っていた頃から
横幅1920のフルHDディスプレイを使ってきましたし、
Windowsユーザーだった頃に重用してたVAIO T系などは
かなり昔から横1366が標準でしたから、
今までの1280っていう狭さにははかなり我慢していた
ことも事実ではありましたので・・・

ちなみに13”サイズなら横1440と従来の
MacBook Pro15”の標準モデルと同等の表示が可能。
iPadで採用したハイレゾディスプレイと同じドット数を
iPhoneでRatinaディスプレイとして採用してきたApple。
まさにBack to the Macでハイレゾワイドの液晶ディスプレイを
Macにも採用してきたんですねぇ・・・

他にも現行MacBook Proや以前も紹介したMagic Trackpad(やべぇ、続編まだだったw)と同様の
慣性スクロールが可能になったトラックパッドも◎。
いくつかのモデルを同時進行的に使うこともあるかつぽんなので、
操作系が統一されてるのはヒジョーにありがたいんですよね!!
他にもファンが殆ど回っている気がしないのも快適ですし・・・

・・・という訳で今日は、移行アシスタントを使って旧MacBook Airから
環境をそっくりそのままカーボンコピーのように移し替えて
使い始めた新MacBook Air(Late2010)の・・・
DSC00592.jpg
・・・各部を細かく見て行こうと思います♪♪


続きを読む


これしかないっ!!【MacBook Air (Late2010) レビュー/その1 開梱編】 [Macintosh]

いやーっはっはっは!!!!
もー今日は午前中からお祭りでしたよーっ♪♪♪♪

・・・え?なんでかって??

ンなモン・・・
DSC00587.jpg
・・・この前発表されたばかりの新しいMacBook Airが
届いたからに決まってるじゃないですかーっ\(^O^)/

いやー、この日を待ち望んでいましたよ・・・
・・・えぇ、Windows Vistaに懲りたあの日を経て
はじめてMacBookを買ったあの日を通り過ぎ、
初代MacBook Airを買ったあの日でさえも・・・

自分にとって、13インチのノートはホームノート。
11インチ台のサブノートこそがモバイルノートなんですよ。
それはもう初めてDynabookを手にし、ThinkPad S30に買い換え、
歴代VAIO505→T→TR→TX→TZ・・・とサブノートサイズばかりを
使い続けてきたオトコの性・・・といっても過言ではないと思うんです。
※ちなみに初代Dynabookのあとはlibrettoシリーズも使ってましたね、
 平行して・・・コレがVAIO C1→VAIO Pシリーズに繋がる訳ですなw

ところが!!自分がMac移行するより遙か昔のPowerBook 2400以来
Macにはサブノートサイズのノートが存在しなかったんですよね。
その後、自分もSSD化してまで使っていたPowerBook G4 12”
ありましたが、コレとて厚く重いためモバイルするには厳しい
ノートだったコトには変わりありません・・・
・・・それでもiPadが出るまでは重用してましたけど(^^;;;

そんな過去を持つかつぽんだもの、バッテリーライフを犠牲にしても
11インチモデルを選ぶのは必然だったんですよねー♪
ひとまわり小さいカバンを持てる気軽さもありますし・・・


また、スペックについてなんですが・・・(クリックすると続きを表示します)


Back to the Mac [Macintosh]

今日はどーしても今朝早く・・・というか
昨日遅くに行われたAppleのイベントから語らなきゃなりませんね!!

その名も・・・『Back to the Mac』。

このイベントではまず、写真管理・動画編集・DTMアプリの
iLifeの新版iLife'11が紹介されました。
Apple、iLife ’11を発表
アップル - iLife - 写真、ムービー、音楽をMacで楽しむ方法がさらに増えました。
もうねぇ、写真編集にしたってムービー制作にしたって
作曲や演奏の録音に関してだって、
ちょっとこのソフトを純正で出しちゃうのは
反則なのでは??・・・というような出来。

そして来年に予定されてるOSのメジャーアップデート。
Apple、Mac OS X Lionを発表
アップル – Mac OS X Lion
iPhoneのAPPストアのMac版が出来ちゃって、
まるでiPhoneでアプリを購入するように
アプリが買えるって・・・破産一直線じゃないですか(爆)
しかも90日以内に先行公開されるっていうんですからもう(^^;;;
ついでに従来のiChatに加えてiPhone4で採用された・・・
Apple、MacにFaceTimeを提供
アップル - FaceTime for Mac
FaceTimeもMac OSX用になんと今日から先行公開されるって
いうんですから、ジョブズも太っ腹ですよねぇ・・・

・・・もちろん、こんな短い冒頭文じゃ伝えきれません。
こりゃもうキーノートのビデオをストリーミングで見て
ビックリしてもらうのがイチバンだと思うんです・・・が!!
今回こそ!?One more thing...でやってくれました!!!!

・・・そう!!
ss.jpg
MacBook Airがリニューアルしちゃったんです\(^O^)/
Apple、新しいMacBook Airでノートブックを再発明
アップル - MacBook Air - Macのノートブックを次の次元へ。

事前リークとは多少違ったモノではありましたが、
メインのモバイルとしてはほぼ自分の理想型。
もちろんキーノート終了後のストア再開と共に
(・・・たぶん注文完了時で午前4時くらいだったと思うw)
速攻で注文しちゃってますよん♪♪♪♪


気になるスペック、なんですが・・・


当然のように買ってました【Apple Magic Trackpad レビュー・その1 開梱本体編】 [Macintosh]

良く降りますねぇ、雨・・・(;´Д`)
まぁ残暑酷杉!!みたいな状態よりは1000倍良いですが、
明日は3男クンの幼稚園最後の運動会なのに
大丈夫なんすかねぇ・・・どう考えても無理そうだけどw
ついでにF1鈴鹿では予選がキャンセルされて
明日のあさ10時からに変更に・・・
・・・ま、こんな時こそ角松敏生の
Take me to the Sky Highでも聴いて、
キブンだけでも南の海に行っちゃいましょうかね??

・・・ということで、週末なのに時間はタップリありますので、
今日明日で溜まっているネタ放出祭りといきましょうか。

さて本題。

入力環境って、みなさんどうしてます?
自分は自宅も職場もiMacにおなじUSB Keyboad繋いで
揃えてますが、実はVAIOデスクトップを使っていた頃から
わざわざRC用Felicaポート付きキーボードを
カスタマーサービスから補修部品として入手して、
自宅でも職場でも同じキーボード・同じMicrosoft
IntelliMouse Explorerを繋いで、全く同一にしてたんですよね♪
・・・ついでに液晶も同じモノを繋いでましたけど(^^;;;

自宅が完全にプライベートとなるサラリーマンの方なら
たぶん職場と自宅でガラッと変えたくなるんだと思うんですよ。
だけど、ウチはあいにく自営業者・・・自宅でバッリバリと仕事を
しなきゃならんこともあれば、職場で遊んでることもあるんですw
その辺の垣根ってすごーーーく曖昧になっちゃうんですよねぇ・・・
・・・だからこそ、自宅でも職場と同じ環境を作っておかないと
面倒になって来ちゃうんですよね(;´Д`)

・・・たぶんMacユーザーにはそういう人が多いんでしょう。
特に15"/17"といった大きなサイズのMacBook Proを
持ち歩いて、それこそモバイルでも同じ環境が欲しいという人も・・・
そんな人のために!!Appleから・・・
DSC00345.jpg
・・・Magic Trackpadなる新製品が出ちゃいまして♪
で、さも当然のように買ってあったんですな(爆)

今日と・・・幼稚園の運動会が延期になれば明日と続いて、
このMagic Trackpadをレビューしていきましょう!!
初回の今日は・・・開梱本体編でございます♪♪



続きを読む


New MacBook Pro 13" just arrived !!!! [Macintosh]

先日も・・・
MacBook Proシリーズ、アップデートされましたが・・・
・・・なんていうエントリーで書きましたが、
正直言って今回のMacBook Proのアップデートは
残念感漂うアップデートになっちゃいましたよね。

おそらくはまだ高価なCore i3プロセッサを載せるよりは
対して性能の変わらないCore 2 Duoでも良いだろうという
判断があったんだとは思うのですが、
13インチにはCore iシリーズのプロセッサは載りませんでしたし、
モニタの解像度も相変わらず1280×800のまま・・・
15インチモデルのハイレゾオプションが1680×1050に
なったんだから、13インチの方でもハイレゾオプションを用意して
1440×900を選べるようにして欲しかったですよねぇ。
正直自宅でも職場でも横幅1920のフルHD液晶を見てますから、
せせこましくて仕方がないのです・・・
もっと言っちゃえば17インチモデルにはiMac27"と同じ
2560x1440の液晶をハイレゾオプションで選べるようにして、
15インチは標準でも1680×1050でオプションだと1920×1080・
13インチは標準でも1440×900でオプションだと1680×1050・・・
というように、ハイレゾ方向に押し上げて欲しかった気も凄くします。
・・・ぢゃないとMacBookとの差別化がFireWireしか無いってば(;´Д`)

それでも、どーしても新しいMacが発表になると・・・
DSC00732.jpg
どーいう訳かウチに届くんですよねぇ、新しいのが(爆)
おっかし〜な〜、大したアップデートじゃないからと
買わなかったはずなのにな〜・・・σ(^◇^;)

・・・ということでw今日はナンでMacBook Pro 13"を
買い換えたのか・・・という話をしつつ、
サラッと紹介させていただこうと思います。


続きを読む


MacBook Pro 13"のSSDをHDDに載せ替えた話【その3 / Windows7インストール編】 [Macintosh]

猛烈に、眠いです・・・

・・・それもそのはず、毎週末の海外サッカーに加えて
先週からはUEFA CLも再開しちゃいましたし、
オリンピックまでやってますからねぇ・・・(;´Д`)
ウチはスキー好きが高じて新婚旅行はニュージーランドまで行って
ヘリスキーを楽しんできたほどの馬鹿夫婦ですから、
スキーに限らず冬のスポーツはみんな大好き!!
なので、毎日深夜までついつい見ちゃうんですよねぇ・・・(;´Д`)

次はソチ・・・でしたっけ?
時差は-6時間ってことは・・・シンガポールよりも
ちょっと遅れてるくらいの感じなのかなぁ??
だったら早朝の生中継は無くなるか・・・
・・・ていうか、よっぽど日本でやってくれりゃ良いのに(爆)
北海道で2度目とか(爆)・・・ダメッすかね??

・・・さてと本題!!

Macを『まるでWindowsマシンのように』使うBootCamp、
カンタンカンタンとは言われつつも、主に自分の
リサーチ不足による無知から、かなり遠回りしてきました。
まずは・・・
BootCampを・・・試して・・・みれたのか・・・な?
このエントリーでアッサリと失敗し、
BootCampにこだわってみた
このエントリーでなんとか成功したモノの
もう1台のMacBookを設定しようとしたらまたダメで(;´Д`)
BootCampのお作法
此方のエントリでなんとかクセがわかって
使えるようになったんですね(^_^;)
最初のエントリから約半年、長い遠回りでした。。。

・・・で、今回。
MacBook Pro 13"のSSDをHDDに載せ替えた話【その1 / 換装作業編】

この2つのエントリでSSD128GB→HDD500GBに換装後
元のMac OSX環境の戻ったMacBook Pro 13"に、
フォントが汚くサポートも不安になってきた
手持ちのWindowsXP HomeEdition(SP3)ではなく・・・
R1120470.jpg
試しにWindows7 HomePremiumをインストールしてみたんです。

シリーズ最終回の今日は、その顛末を書いてみます。


続きを読む


MacBook Pro 13"のSSDをHDDに載せ替えた話【その2 / 環境設定編】 [Macintosh]

この前の金曜日のSonyStyleイベントは
秘密保持契約を結んだために前半は全く
「ナニをしたのか」さえ書けないんですが(^^;;;
後半にあった開発チーフによるNew VAIO Zのプレゼンは
ホントに破壊力抜群だったなぁ・・・
ナンでWillViiの塚崎サンがいらっしゃるのかと思ったら、
なるほどこういうプレゼンがあったからだったのか・・・
いっつもみんぽすモノフェローズのイベントで接するような
プレゼンでVAIO Zの魅力を伝えてくれちゃうんですからねぇ・・・
・・・で結局、昨日「チョイ待ち!!」なんて宣言してるにも関わらず、
書いた側からSonyStyleでCTOのチョイスを組み替えて
ウーンウーンと悩んじゃったりしてるんです(^^;;;
デスクトップPCの環境を完璧に持ち歩けるこのVAIO Zは
Windowsユーザーなら迷わず「買い!!」だと断言できる、
真のモバイルノートだと思いましたね!!

正直昨日から書き始めた『MacBook Pro 13"のSSDを
HDDに載せ替えた話』シリーズは、1ヶ月近く前の話なんす(^^;;;
もしこのVAIO ZがHDD換装前に発表になっていたら、
Windows環境を用意するためにはVAIO Zを購入して
BootCamp環境を整備したりはしなかったかもなぁ・・・
・・・なんて思っちゃうほどですからねσ(^◇^;)

さてと本題!!

昨日MacBook Pro 13"のSSDをHDDに換装しましたが、
今日はまっさらなHDDに元の環境を戻してみようと思います。
R1120449.jpg
とはいえ、今までにも・・・
Macの環境移行
というエントリでは『移行アシスタント』による
環境移行について書かせてもらいましたし、
PowerBook G4 12inchをSSD化してみました【Apple PowerBook G4 12inch・レビューその4-2 / SSD換装・環境復帰編】
というエントリではTimeMachineのバックアップデータを
書き戻すことで環境移行する方法を書かせてもらいました。

今日は『第3の方法』として、いままでのSSDから
起動データを全てMacBook Pro 13"のHDDにコピーして
環境移行する方法を紹介してみたいと思います。



続きを読む


MacBook Pro 13"のSSDをHDDに載せ替えた話【その1 / 換装作業編】 [Macintosh]

あたらしいVAIO Zが発表になりましたね。

高性能と携帯性を両立した「Z」やデザインにこだわった「E」などVAIO 3シリーズ | プレスリリース | ソニー
Zシリーズ | 製品情報 | 個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー

凄いよなぁ、マジで・・・
ホントにモバイルノートのことハードウェアに関しては
完全にMacintoshよりもVAIOの方が上ですよねぇ。
だってCore i7+8GBメモリ+Blu-rayドライブという
この時点でもう卒倒モノのスペックに加えて、
ストレージではぬぁんとクアッドSSD(128*4)512GBなんていう
構成を組むことが出来ちゃいますし、
その処理能力を発揮するためのモニターだって
ぬぁんと×2液晶はAdobe RGB 96%のフルHD液晶を積むことが
出来てしまうんですからねー!!
・・・もちろんお値段も凄くてですねw
そんなこんなでフンフンフン♪♪♪と気分良く
オーナーメードしていくとアッという間に¥40万(爆)
もちろんそんじょそこらのデスクトップPCなんて
目じゃないスペックのPCが13インチのモバイルノートに
凝縮されていると思えば全然高くないですし、
その質感も考えれば安いとさえ思ってしまうんですが、
仕事もプライベートもMacintoshユーザーの自分にとって
VAIOを購入する最大の理由は、マックでは絶対に
ラインナップされないであろう『サイズ』にあるんですよねぇ。。。
だからこそ、VAIO XやVAIO Pを有り難く使ってる訳で。
・・・だから、ココまで高スペックじゃなくても良いんで、
11インチのVAIO Tくらいでバックライトキーボードを積んだ
モデルが出てくれないかなぁ?なんて思っちゃう訳なんです(^^;;;

実は今年に入ったらVAIO XをVAIO Tに買い換えようと思っていました。
PSP goのデータ管理に使うMedia goやWalkmanへの動画や
音楽(LinearPCM)ファイルの転送に使うx-アプリを使うのに、
VAIO Xではチョッピリ非力なのでね・・・
・・・でもVAIO Tが継続モデルになったことと
モデルチェンジしたVAIO Zもコッチの予想の更に上に行って
しまったので、VAIO買い換えに関しては一旦ペンディング。
かといってこれ以上VAIO Xに『慣れない仕事』をさせて
負担を掛け続けるのもイヤなので、当座の猶予策として
MacBook Pro 13インチのSSD128GBを・・・
R1120433.jpg
HDD500GBに載せ替えてBootCamp環境を造り、
そこにWindows7をインストールしてみることにしたんです。

初日の今日は、まずSSD128GB→HDD500GBへと
換装してみることにしましょうか!!



続きを読む


メッセージを送る